2018年1月19日に Speed Wi-Fi NEXT W05が発売。
下り最大708Mbps※の高速通信対応(東名阪の一部エリア)で、上り速度も最大75Mbps。
前モデルと比べて約2倍の高速化。

サイズはヨコ約130mm×タテ55mm×厚み12.6mm。ディスプレイは2.4インチ。
薄型のフォルムで持ち運びにも便利。機能面としては3つのパフォーマンスモード搭載して、
・動画再生時などに快適な視聴ができるハイパフォーマンスモード。
・安心して快適に長時間使えるノーマルモード。
・スピードは必要としない、外出時の長時間使用に最適なバッテリーセーブモード。
と用途に応じて、バッテリー・モードの変更が出来る。

また、スマホとの接続設定は、WPSとNFCやQRコードアプリを使用。それまで使っていたWi-FiルーターのSSIDとパスワードをコピーする“お引っ越し機能”が搭載されて、使い勝手が良くなっています。
wimax比較,ギガ放題,ギガ放題比較,WiMAX2+,wimax2比較

Speed Wi-Fi NEXT W05
サイズ 約130×55×12.6mm(ディスプレイ2.4インチ)
重量 約131g
連続通信時間
ハイスピードモード(WiMAX2+)
ハイパフォーマンス:約6時間30分
ノーマル:約9時間
バッテリーサービス:約10時間30分

連続通信時間
ハイスピードプラスエリアモード

(WIMAX2+、LTE)
ハイパフォーマンス:約4時間20分
ノーマル:約6時間30分
バッテリーセーブ:約9時間10分

※東京、名古屋、大阪の一部エリアで提供中。電源をハイパフォーマンスモードに設定のうえ、最新のソフトウェアでご利用ください。表記の速度はシステム上の下り最大速度であり、ご利用機器や提供エリアの対応状況により異なります。実際の通信速度は通信環境や混雑状況に応じて低下します。